スパム
に注意

2012-20XX

安全なSEO対策ができていますか?

「SEO対策」という名前がすっかりとメジャーなものになりました。
多くのサイトや本などによってその方法が紹介されており、今や手軽にその方法を入手することができます。

かつてはその方法について謎の部分が多く、専門家やよほどネットに詳しい人でなければできないようなイメージでした。
しかし最近では専門の業者に頼ることなく、自らの手でできる対策方法も多数紹介されています。

どちらの方法にせよ、本当に効果は上がっているでしょうか?
そのやり方について明確になっていない部分が多いせいか、実際の効果についても懐疑的に思っている人が多いように感じます。

SEO対策を始めたいけれど二の足を踏んでいる・・・SEO対策を行っているけれども、思ったような効果がでていない・・・
そんな皆さんの疑問・質問にお答えしたいと思います。

SEOへの疑問

seo対策は決して難しいものではありませんし、ましてや怪しげなものでもありません。
その手法が明らかにされていない。という点から、なんとなく懐疑心を持っている方もまだまだ多いようです。

なぜ明らかにできないのか。
それは検索エンジン側が明らかにしていないから。全ては経験値や成功例に頼っているのです。
そして、各社はその成功例を企業秘密として保持しています。
だから明らかにされていないのです。

正しく利用することで、あなたのサイトを成長させることができる重要なものです。
本当に効果的なSEO対策で売上アップを目指しましょう。

SEO対策によるスパムペナルティに注意

SEO対策をすると無条件に検索順位が上がると思ってしまいます。
しかしながら、あまりにも度が過ぎたSEO対策は時として検索エンジン側から
スパムペナルティを受けてしまいます。

例えばSEO対策でもっともポピュラーな方法としてリンクを増やすというものがあります。
しかしながらそのリンクの質が重要で、あまり自分のサイトに関係のないリンクや
自作自演のリンクなどを多くしてしまうとスパムペナルティの対象となってしまいます。

反則行為

具体的なペナルティとしては検索順位が下げられる、インデックスからの削除などがあります。

SEO対策をするからには順位を上げたいはずなので、SEO対策をする際には実行だけでなく
その質も問わなければなりません。

リンクはただ単に数を増やせば良いというものでは決してありません。 素人が陥りやすいのが、この落とし穴です。
自身でサイトを大量に生産してリンクを貼ったり、リンクを購入したりしてしまうのです。
しかしグーグルでは、作為的なリンクの獲得ややり取りは違反行為であるとしています。

例えば、クローラと呼ばれるプログラムにサイトの存在を認知してもらい、
的確に情報を集めさせる方法があります。

しかし、SEO対策の為に自動リンク生成システムを使っている場合、
クローラをリンク間でグルグルと無限ループに落とし入れてしまうことがあります。
このようなトラップをスパイダートラップと呼び、検索エンジンが
スパムサイトと見なすことがあります。

スパムサイトと判定されると、検索順位は大幅に下がってしまいますので
注意が必要です。

違反と認定されるとカテゴリーの削除など、ペナルティーが待っています。
これでは、SEO対策どころか、サイトを継続することさえできません。
だからといって必ずしも専門の業者でなければ、できないということではありません。

では、どのようなリンクであれば、違反とならず、SEO対策として効果を上げることができるのでしょうか。
少し知識があると、ちょっとづつ変えることができます。

グーグルも現状では、PCによるシステムでスパム行為を探しています。ならばきっと抜け道もどこかにあるはずです。
うまく抜け道を探して、上手にSEO対策 、検索上位表示を目指したいものです。

 

SEO対策の目的   効果   リスティング広告   キーワード   検索サイト   ECサイト   インターネット広告   メリット・デメリット   ホームページ   費用   コンテンツ   便利なツール   正しくリンクを貼る   キーワードマーケティング   クリック率を上げる   アクセスアップを図る   スパムに注意

Copyright ©2022 うっとりSEO対策にやっと巡り逢えた All rights reserved.