二次会は気合をいれて景品を選びたい

お米

景品に選びやすい物
結婚式は、披露宴から参加している場合は引き出物という
立派な御土産がありますが、人数の都合などで二次会から
御呼ばれのゲストも実際は、大変多くおられることでしょう。

むしろ、親戚たちが主の披露宴と違って結婚式の二次会は
親しい友人たちが集まって楽しめる会です。

その会から来てくれた人たちのために、会を楽しくするためもありますが、
景品が当たるゲームがされることも多いです。

景品はたくさんあると嬉しいですが、予算もありますし、
だいたい参加人数の三割くらいの数の準備が良いでしょう。
お米

たくさんあっても困らないものが、貰う方は嬉しいです。
最高級のコシヒカリなどのお米や高品質のタオルなどはいくらあっても困りません。

また、ギフトカードなども喜ばれるでしょう。景品紹介のパネルを設置し、盛り上げましょう。

品物は持ち帰るのが重いもの、かさばるものならば目録を渡し、
配送で届けるようにしておきましょう。

最高級のお米などはなかなか食べられないものなので、ごく小さなものでも十分喜ばれるでしょう。

タオルも同様です。フカフカの高級タオルは一枚は欲しいと誰しも思うでしょう。
ギフトカードは自由に使えますので、何枚あっても困りません。

そして、お開きの時には主役の新郎新婦から皆さんに配れる可愛らしいお土産があると、心も弾みます。
ドライヤー

かしこまった披露宴と違って二次会は、気軽に主役の二人と話す時間も持てるリラックス感もある会です。
どんどん盛り上げて思い出深い会にしましょう。でも、飲み過ぎにはご用心です。